適切な治療

手袋をした医師

胃がんになったときには、適切な治療をすることが大切です。一般的な治療の場合、手術をして、胃の一部を取り除くことができます。また、高齢者や手術に耐えることが難しい場合は、手術以外の方法で治療します。

Read more »


厄介な病気

ピンク色の錠剤のシート

後縦靭帯骨化症とは、手足のしびれや歩行障害、更には排泄障害なども引き起こす重い病気です。高齢者に多く発症するため、こうした症状が現れている場合は、医師に相談する必要があるでしょう。

Read more »


大腸の負担が原因

カプセルの薬

近年の病気の中でも年々患者が増加しているものに潰瘍性大腸炎と言われる病気があります。病気を防ぐ為にも大腸への負担が少ない食事を日頃から心がけておくことが大切です。

Read more »


乳がん治療をする

看護師とナースステーション

女性に発生するがんとして多いのが乳がんですが、乳がんの再建方法としてインプラントを用いた治療が広く行われています。今では乳がんのインプラント再建治療も保険の適用内になっています。

Read more »


対応している

薬と注射器

フコイダン療法はがんに効果があるとして、近年医療業界でも注目が集まっていますが、フコイダン療法を希望する場合には対応している医療機関を探す必要があります。 フコイダン療法は化学療法などと併用して行われますが、代替療法としての位置づけのため保険適応外となります。 費用面での負担を感じる場合は、サプリメントなども販売されているので、それらを服用することも効果的です。インターネットなどを検索すると様々なフコイダン製品が発売されていることがわかりますが、中には誇大表示をして効果が疑わしいものもあるため、購入する際は信頼できる製品であるかよく調べることが重要になります。 ちなみに、フコイダンは海藻類に多く含んでいる成分です。

がんは全身の臓器や血管などあらゆるところに発生しうるもので、日本でもがんを発病する人が多くいます。 現在では医療技術の発達や早期発見によりがんの生存率も高まっていますが、がんの治療には抗がん剤が用いられることも多く、副作用に苦しむ人も少なくありません。 また、末期の場合は有効な治療法がないと宣告されてしまう人もいます。 フコイダンにはがん細胞だけを攻撃するアポトーシス作用があるので、たとえ手の施しようがないとされているがんに対しても希望が持てますし、天然成分なので抗がん剤治療と併用すると副作用が緩和されるとも言われています。 辛い闘病生活を送るがん患者にとって、フコイダン療法を望むのはこのような理由があるからです。



血管の病気

ファイルと聴診器

脳動静脈奇形は、脳の血管に傷害がある病気になります。この病気になると脳細胞に酸素を栄養を受け渡すことが難しくなります。また、毛細血管がないので、血管に圧力がかかると問題を起こしてしまします。

Read more »


オススメリンク

  1. 富永病院

    脳動静脈奇形で苦しい思いをしている方必見!こちらなら、貴方の希望に合わせて最適な治療方法を提案してくれますよ。